遠征沖縄 グルクン泳がせ スルルー サメ釣り

※これは2019年7月のお話です

今回からは高松空港から出発

近くてラクラク~(^^♪

今回は沖縄深夜釣行でお友達になったH田くんとボート編

まずは泳がせの生餌、沖縄県魚のグルクン調達に

コマセサビキで20匹程度グルクンを調達したところで

コマセに付いた魚を狙い海底には目視できるだけでサメがウヨウヨ(|| ゚Д゚)

グルクン釣れども釣れどもサメに横取りされ調達不可能に(´ε`;)

ここからH田くん、お待ちかねのサメ釣りスタートです(^^)

ベイトはイソフエフキ(クチナジ)

もちろん着底即バイトです(*^^)v

H田くん釣ったら必ずやりたかったポーズでパチリ(·∀·)

管理人にもサメヒットし20分ファイトで魚影だけは見れましたが船長推定4mとのことで船に上げれずリリース。全く海底から浮いてこない圧巻のトルクを経験しました

その後、沖縄発祥の釣法スルスルスルルーを船上体験(^^♪

沖縄 ツムブリ

そしてスルルー(キビナゴ)についた魚は南方アジ科のツムブリ

完全フカセで同調させエンドレスヒットでした(^o^)o

そして、ここからポイント移動して沖縄三大高級魚の1つアカジン狙いに

今回はPE4号フロロ100lbにタマン針でセッティング

沖縄 グルクン 泳がせ

僕はビーストマスター3000に7:3調子のゲームロッド

初アカジンは60UP(*^^)v

沖縄 アカジンミーバイ

アカジンの他に何回かアーラミーバイと思われるバイトもありましたがすべて完敗(><)

ドラグは論外。すさまじい初速を止め根に入らせてはいけないガチンコファイト。底の大モノ釣りにハマりました。

アカジンが吐き出した海ヘビ

中下層ではヒレナガカンパチ(^^)

計3匹 那覇の牧志公設市場ですと大体4~5万程度とのことです(;゚Д゚)!

H田くんはバター焼きとお刺身で

管理人にもお刺身をホテルまで差し入れいただきました(*´∀`)

そして帰宅日、那覇空港の水槽でアカジン発見 (゚ロ゚)

なるほど、こんな風に潜んでいるんだなとニヤニヤ( ̄∀ ̄)

そして旅の締めはいつものエンダー(A&W)

帰路高松空港へ

帰宅後、H田くんからお土産にいただいたマンゴー♪

めちゃ甘くてうますぎでした。スプーンで掘って1個まるまるリッチに食べました(´∀`*)

※今年は箱で買わせていただきます\(^o^)/よろしくです

H田くんの釣果

↑これ管理人の釣りたい魚リストの一匹 (`▽´)カッコエエ

赤い悪魔ことマングローブジャック(ゴマフエダイ)

次回

ついに出た!アーラミーバイ

ライトジギング&レッドモンスター(ボートエギング)編に続く

高松31日の釣果: タケノコメバル(ベッコウゾイ)

毎年恒例メガタケ調査へ

今年は雨、風でタイミング合わず出遅れましたがなんとか確認\(^o^)/

高松 タケノコメバル ベッコウゾイ

狙って釣れる時期は短いですが高松湾奥でこれまで最大53㌢までの釣果を確認してるだけに足げく通ってみたいと思います

今年はキャッチできるか?まずは目標40アップ

★高松湾奥メガタケ釣果募集★

ボート高松23日の釣果: アオリイカ

ここ最近連日の強風と波で出れませんでしたが (><)

本日風もない予報で数日前から狙いを定め

夕マズメ~半夜のナイトティップランでご近所冬アオリ調査へ (*゚▽゚)ノ

同行者はご近所イカ先生こと友人S村くん

毎年冬アオリでキロアップを数ハイ出す強者です ( °Д°)

そんなS村くん実績のポイントをランガンさせていただき (´ε` )

結果5時間粘りなんとか3ハイ (^^♪

最大約1.480キロ(エギの重さ55g引いて)

冬アオリ数は出ませんがドンとこのサイズがくるのでたまりません(*´∀`)