ボート高松20日の釣果: マダイ ツバス

ずっと雨模様の中、やっと晴天ヽ(´ー`)ノ

とりあえず海の状況チェックにといつもの2時間ご近所ジギングへ

朝イチ1時間はマダイちゃんからスタート

フォールまたは着低1シャクリのヒットパターンでリミットメイク

そろそろツバスちゃんタイムでポイント移動

しかし山ほどいたベイトも魚探にうつら~ず

いつもならジグ落として1投目5シャクリ以内でひったくりますがジグは無事ご帰還

一流し流しますが反応なし(´△`)

いなくなればなったで寂しいツバスちゃん・・・(´· ·`)

もしかして?と棚をひとつズラしてみると・・・

ベイト反応ありありで水中は丁度フィーバー中(^^♪

やっぱりいました(^-^)

今日は着き場が変わり出遅れました(><)

で、時間は7時半過ぎ、もうジリジリ暑くなってきてます

顔が見れたのでスパッと沖上がり

表層~中層で目視、魚探ともにカタクチの群れも多数確認でき

そろそろ楽しい時期になってきました

そして最近お気に入りの(´∇`)

港からの帰り道、早朝営業のほか弁が無く

いつも7時または7時半沖上がりの管理人からしたら朝7時半から開店しているタイミングばっちしの神店(´∀`*)

一番人気のジャンボからあげを購入して帰宅

ボート高松30日の釣果:ツバス マダイ ヒラメ マゴチ

5/30(土)

今日も朝マズメ2時間

春イカ調査、、、の予定でしたが狙いのポイントに建て網ガッツリ(+_+)

ということで調査自粛(^^)

プランB。いつものご近所ジギング

高松 ジギング ツバス 青物

ずっと安定のツバスちゃん(・∀・)

日により肥えた個体も

毎度マダイちゃん

底ネチで底物も反応してくれてリミットメイク(^^)v

ボート高松17日の釣果: 讃岐でんぷぐ(ナシフグ)

5/17(日)

今日はまったり湾内へ喰わせのふぐ釣りに (´∇`)

同行者はM川くん

ここ数年ふぐ釣りの船が激減したのでどうなのかなっと

どきどきしながら調査スタート

ところが朝イチ一流しからアタリ集中(°д°)

でもノせれず (´Д`)

その後、なんとか粘ってリミットメイク (^^;

カワハギに通じるゲーム性がハマリます(^^♪

反省点はハリとエサ選び

ナシフグ 讃岐でんぷぐ ショウサイ

釣行後M川くんの調べによるとこちらのふぐは皆にショウサイ(名古屋)と一くくりにされてますが名称はナシフグ、しかも漁獲される海域も香川・岡山のみの瀬戸内海域と有明・橘湾海域の2ヶ所の海域に制限される幻の隠れふぐといわれるご当地ふぐでした。

またまたご近所の海にリスペクトでした

ボート高松14日の釣果: ツバス

最近のご近所エリアはタイより青物の反応がよく出るので

今日はスロージギングで朝マズメ調査(^^)/

狙い的中、いつものモーニングタイムでツバスちゃんヒット

高松沖 ジギング 青物 スロージギング

いつも時合は1時間 (´· ·`)

計2匹、リリースして終了〜

反応は抜群で潮を合わしていけば、まだまだいけそうでしたので群れが抜けるまでは出船15分のご近所ジギングも楽しめそうです(^^♪

ボート高松2日の釣果: マダイ

前回のお遍路から半年

2020年初陣、友人K君春の来高

毎年恒例のご近所タイラバへ(^^)

朝マズメ2時間ピンポイント勝負

モーニングタイムで順調にゲットするも後続かず・・・潮どまり

その後は晴天の瀬戸内海をクルージングしたり (´∇`)

ぽかぽか陽気の中お昼寝したりして終了~(*´∀`)

高松 令和2年 タイラバ 瀬戸内

残念ながらリミットメイクならず・・・(><)

釣行後はお決まりのスタミナ太郎(ランチ)で締め  ( ̄¬ ̄) ジュル